42〜世界を変えた男〜 @Amazonプライム

スポーツ全般あんまり興味がなくて、野球にも興味がありませんが、スポーツ選手はみなさん尊敬してます。

more

紗倉まな「最低。」

素晴らしくよかった。 本職が作家じゃない人が書いたという色眼鏡を外してみても素晴らしかった。 専業作家が書いたものと遜色ないというか、堂々と素晴らしく面白くい小説だった。

more

プールサイド「この世界の片隅に」

久しぶりにプールサイドの音源を作ったので聴いてほしい。

more

藤岡真「ゲッベルスの贈り物」

創元推理文庫ではあるが、ミステリー小説と思って読むとがっかりくる。 ハードボイルド小説だと思ったほうがまだ納得はできるものの、面白くはない。 というよりかは、楽しめなかった。

more

平山夢明「ダイナー」

最っ高に面白かった。読んでる間ずうっと幸せだった。 平山夢明は初読みなんだけど、「ダイナー」1冊でファンになってしまったかもしれない。 この全力加減最高。 作者のあとがきにもあったけど、読者を殺しに来ている感じがすごくよ […]

more

詠坂雄二「インサート・コイン(ズ)」

「電氣人間の虞」の詠坂雄二。 「電氣人間の虞」大好きすぎるくらい大好きすぎて、他の作品読むのがちょっと怖かった。 プールサイドのレコーディング作業で読書勘を忘れつつあったので、どうせならと詠坂雄二を読むことに。 そしたら […]

more

DENKI GROOVE THE MOVIE? @Amazonプライム

中学生の頃電気グルーヴにハマりにハマっていた。 ライブにも何度か行くくらいは好きだった。

more

雑記 2019.01.23

去年末からプールサイドの音源制作をがんばっている。 楽しくてしょうがない。

more

家族ごっこ @Netflix

家族をテーマにした5つのオムニバス映画。 家族というテーマにしてはなんとも薄っぺらい映画だった。

more

井上真偽「聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた」

やっぱり井上真偽めちゃめちゃ好きだ。 「その可能性はすでに考えた」の第二弾。 前作も最高だと思ったけど、本書「聖女の毒杯」はそれ以上。

more

島田荘司「御手洗潔の挨拶」

「占星術殺人事件」や「斜め屋敷の殺人」の島田荘司。 大掛かりなトリックが得意なのかな。 本書「御手洗潔の挨拶」は短編集で、大掛かりなものもありつつ、小粒なものもありつつ。

more

2019.01.13 八王子パパビート

2019年1発目はやっぱり八王子パパビート。 しかも、中村ケーシと中村聖美のユニット、Raichiの初企画に誘われて。 そりゃ楽しい夜になるだろうな、と思ったらやっぱり楽しかった。 最高だった。

more