三家本礼「血まみれスケバンチェーンソー」

ようやく最終巻読んだ。 やっぱり最高だ。最高にかっこいい。最高にしびれる。 漫画ってこうでなくっちゃ。

more

ゴースト・イン・ザ・シェル

スカーレット・ヨハンソンすっげえきれい。 あんまり期待してなかったんだけど思ったより全然よかった。 楽しめた。

more

雑記 2017.04.16

仕事がだんだん忙しくなってきてうんざりしている。 会いたい人もいるのに会えない。つらい。 映画も見れていない。 今週末こそ「SING」を。それか「ラ・ラ・ランド」を。

more

長谷川夕「僕は君を殺せない」

全然「驚愕のラスト!」でも「二度読み必至」でもない。 悪くないんだけど、期待はずれではある。 つまらないわけではない。

more

湊かなえ「母性」

不安になる。 僕がうがった読み方をしすぎているのかもしれないが、小説の根底を覆しかねない1冊。

more

江戸川乱歩「江戸川乱歩名作選」

誕生日プレゼントでもらった1冊。 プレゼントで本をもらえるってすごい好き。 ありがとう。 収録作の「押絵と旅する男」をぜひ読んで欲しい、との事でもらった。 確かにすごく良くて他にない一編だった。良き良き。

more

舞城王太郎「好き好き大好き超愛してる。」

太宰治、辻村深月と並んで大好きな作家の一人、舞城王太郎。 下品で暴力的で理不尽な作家。 そんな舞城王太郎の「恋愛小説」。 面白いわけがないし、面白くないわけがない。 とにかく最高だ。

more

伊坂幸太郎「残り全部バケーション」

心地よいリズム感。 魅力的な悪役。 軽妙な語り口。 綺麗な伏線回収。 と、非常に伊坂幸太郎らしい作品。

more

セッション @Hulu

本当に素晴らしい。 こんなに素晴らしい映画を映画館で見たかった。 悔しい。 それでも、出会えてよかった。本当にすごい映画。

more

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜

3月18日の公開日に見てきました。 「LA LA LAND」見たかったんだけど、混んでたので断念。 映画見るときに近くに、せめて隣に誰もいない状態がいい。もちろん、そんなワガママ通してる場合じゃないときもあるけど。 とり […]

more

太宰治「人間失格」

あまりにも有名で、あまりにも名作。 読む時の自分の精神状態によって受け取りかたがいろいろ変化してしまう、不思議な小説。

more

「N・S・ハルシャ展 -チャーミングな旅-」@森美術館

全く知らないアーティストでした。 ポスターを見て、なんか良さそうだな。と気になって行ってみました。 草間彌生はちょっとありえないほど混んでるし・・・

more