せいかさやか「into bloom」@喫茶ナチュラル

絵が描ける人を一番尊敬している。 料理が上手な人がその次。 だから、絵を見ることが好きだ。 僕は絵が描けない。本当に描けない。 ゼミの先生に「ドウゲンさんは大学で一番絵が下手だよね」って言われた僕だから。

more

2019.09.15 広島 ヲルガン座「ドウゲンノガイセン」

いつか、いつかと思っていたヲルガン座でのプールサイドでのライブ。 大げさじゃなく僕の夢の一つだった。

more

羊の木 @Amazonプライム

いまだドラクエ5にハマっている。 ちなみに今はブオーンが倒せなくて少し辞めたくなっている。 「レベル上げ」という行為が苦手なんだな。

more

ドラゴンクエスト5はじめました。

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の評判が悪いみたいですね。それも、ものすごく。 見るつもりもなかったので、ネタバレとか気にせずブログを見たり、ポッドキャストを聞いたりしたんですけど、まず思ったのがドラクエの愛されっ […]

more

ロケットマン

エルトンジョンの半生を描いたミュージカル映画「ロケットマン」。 「ボヘミアン・ラプソディ」は結局見ていないんだけど、こっちは見てみることに。映画の日だったし。

more

2019.08.31 町田 Coffe & Bar Ivy「Staff’s Choice」

町田Ivyはやっぱり素敵な場所だ。 今回もバラエティーに富んでて、しかもみんな上手。 そんな中、最近はいつもトリを任せていただけて緊張するし、それ以上にうれしい。 プールサイドは久々にやる曲が多かったり、新曲やったりで心 […]

more

笹沢佐保「どんでん返し」

短編6編が全て会話のみで構成された、「どんでん返し」というタイトル含めて挑戦的な1冊。 会話のみで構成されていると知らずに読み始めたため、ページを開いてそのことを知った時は正直「失敗した」と思った。 ただ、読み進めて不思 […]

more

河野裕「いなくなれ、群青」

「サクラダリセット」シリーズの河野裕の「いなくなれ、群青」。 階段島という魅力的な島を舞台にしたシリーズもの。 「サクラダリセット」は以前読んだ時になんとなく読みづらい覚えがあったんだけど本書「いなくなれ、群青」はとても […]

more

深木章子「敗者の告白」

表紙の雰囲気がとても素敵だし、「敗者の告白」というタイトルもなんだか気になる。 そしてあらすじの「関係者の“告白”だけで構成された、衝撃の大逆転ミステリ。」が気になって購入。

more

小林聡美「読まされ図書室」

装丁が素敵だ。 僕が購入したのは文庫版なんだけど、単行本のも本当に素敵。 装丁に惹かれて購入。

more

辻村深月「きのうの影踏み」

ホラーは苦手だ。 怖いから苦手だ。 昔はこんなに怖がりじゃなくて、どちらかというと怖い話とか好きな方だった。 ある時「怖い話やお化け屋敷なんかは怖がった方が楽しいんじゃないか?」って思って、怖い怖い、と思い込んでいたらい […]

more

雫井脩介「犯罪小説家」

やけに濃いキャラクターが出ていたり、ストーリー的にも派手な部分が多く、大味というか外連味の強い一冊。 好き嫌いの別れる小説だと思う。 でも、こういうのはフィクションならではでいいですよね。

more