下村敦史「真実の檻」

「闇に香る嘘」の下村敦史が書く冤罪と主題としたミステリー。 「冤罪がなぜ起きるのか?」というのは、色々なところで語られていることで、目新しさがあるわけではないけど、本書「真実の檻」は冤罪問題だけでなく、「家族」というテー […]

more

グリーンブック

アカデミー作品賞、助演男優賞、脚本賞を受賞した「グリーンブック」。 評価が高いだけあって、とても良き作品だった。

more

美輪和音「強欲な羊」

本屋で見かけるたびになんとなく気になっていた表紙とタイトル。 ふと、最初の何行か立ち読みしたらこれは面白いと確信。 脚本家としての経験がある人らしく、新人というのはずるいくらいの筆力。 「羊」をテーマにした短編集。 その […]

more

運び屋

今年2度目の映画館はクリントイーストウッド。 クリントイーストウッドやっぱり大好きだなぁ。

more

周木律「眼球堂の殺人」

大好きなメフィスト賞。第47回受賞作品。 やっぱり好きだな。めちゃめちゃ好み。 タイトルは「眼球”堂”の殺人」ではあるが、これぞ!と言いたくなるような見事な「館モノ」。 有栖川有栖や森博嗣からの影響を多大に感じるので、そ […]

more

小山田浩子「穴」

第150回芥川賞受賞作の本書「穴」。 小山田浩子の作品も初読み。 とても現実感が薄く、どこかコミカルでどこか不気味な小説だった。

more

江戸川乱歩「パノラマ島奇談」

こんな小説がもう90年以上も前に書かれていたということに驚く。 優れた作品は時代を超える。 全く色褪せていないし、今読んでもちゃんと怖く、ちゃんと面白い。

more

2019.03.31 町田 Coffee & Bar Ivy「Staff’s choice」

最近多い町田Ivy。 最高に楽しい。 最近ライブが楽しい。すごくいいことだ。

more

堀内公太郎「スクールカースト殺人教室」

素晴らしいタイトル。 スクールカーストって題材大好きなんですよね。 そして大好きな新潮文庫NEXということで期待値は高め。

more

雑記 2019.03.26

また一つ年を取った。 最近は「体調が良い」というタイミングが無い。こういう所で老いを感じる。 嫌だな。 健康になりたい。 健やかな人間になりたい。

more

ストールンシネマ「青い禽」@日吉NAP

2019年3月21日、ストールンシネマのワンマンライブを見てきた。とても良かった。

more

The Maaya Volta「TRACKS」

色々と思うことや、試してみたいことがありFrekulというサイトでThe Maaya Voltaの音源を登録してみた。

more