大空港2013 @Hulu

最近の三谷幸喜全然見てなかったんですけど、こんなことやってたんですね。
完全ワンシーン・ワンカット撮影のドラマ。
なかなか楽しかった。

あらすじ

天候不良のため飛行機が松本空港に緊急着陸する。空港職員の大河内(竹内結子)は乗客の誘導をすることに。弁護士の守男(香川照之)は同じ飛行機に乗っていた女・百合子(戸田恵梨香)と話すため、家族に隠れ大河内に部屋を用意させる。一方、守男の妻・美代子(神野三鈴)は偶然再会したパイロット・国木田(オダギリジョー)に心ときめく。その頃、美代子の兄・蔵之介(生瀬勝久)は守男への金の無心を画策していた。
引用:Amazon

感想

まず、個人的な好みとしてワンシーン・ワンカットって点はどうでもいいです。
単純にすごいな、とは思うんですけど、それはドラマとしての面白さとは関係ないと思うんですよね。
それでも、この「大空港2013」は三谷作品の中でもすごく好きな作品になりました。

見ていて快適。
三谷幸喜の作品全般に言えることなんでしょうけど、わかりやすくて、くだらない。
深いこと考えずに、笑いたければ笑えばいい、ってだけのスタンスは好きです。

そして、あくまでコメディとしてのウルっとさせる程度に抑えられた人情話。
この少々の感動的なエピソードがあると、「これぞコメディ」って感じがしていいですよね。
そのエピソードが実際に感動できるかどうかは別として。

ワンカットで撮影されたということは時間の進みがリアルタイムなんですよね、それがまたいつもにまして分りやすくなっている要因なのではないかと。
ワンカットで撮影されたこと自体はどうでもいいんですけど、そのおかげで見やすく、快適ですんなりはいってくる作品になったんだと思います。

それと、竹内結子ってこんなにかわいかったのか、ほぼ出ずっぱりなので、1時間40分竹内結子のかわいい姿をずっと見ていられるってだけでも価値のある作品。

2017年 年間ベスト

  1. 沈黙 サイレンス
  2. セッション
  3. Back to the Future
  4. SING
  5. Back to the Future Part 3
  6. 山田孝之のカンヌ映画祭(ドラマ)
  7. Back to the Future Part 2
  8. 桐島、部活やめるってよ
  9. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  10. 怪盗グルーのミニオン大脱走
  11. SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜(ドラマ)
  12. イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
  13. 斉木楠雄のΨ難
  14. 映画 けいおん!
  15. 鑑定士と顔のない依頼人
  16. 劇場版 アイカツ!
  17. マッチスティック・メン
  18. アフタースクール
  19. 鍵泥棒のメソッド
  20. ゴースト・イン・ザ・シェル
  21. 永い言い訳
  22. 咲 -Saki-
  23. ヒーローマニア -生活-
  24. 大空港2013
  25. 亜人
  26. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  27. インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  28. ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
  29. スプリット