スタンドバイミー

papaBeatの「水曜日のエンドロール」という映画を見て曲を作るイベントでのテーマとなった映画「スタンドバイミー」。
今年は「シンエヴァ」以外「水曜日のエンドロール」のためでしか映画みてないな……

解説

スティーブン・キングの短編小説「死体」をロブ・ライナー監督が映画化したノスタルジックな青春ドラマ。オレゴン州の小さな田舎町キャッスルロック。それぞれに家庭の問題を抱える4人の少年たちが、町から30キロばかり離れたところに列車の轢死体が放置されているという噂を聞き、死体探しの旅に出る。出演はリバー・フェニックス、ウィル・ウィートン、コリー・フェルドマン、ジェリー・オコンネル。
引用:映画.com

ネタバレありの感想

あれ、こんな面白そうだったっけ?
ってのが最初の感想。
映画が始まり、インストバージョンの「スタンドバイミー」が流れるとなんだかすごくワクワクしてしまった。

さすが名作。
という、雰囲気と素晴らしいテンポ。
すごくサクサクと進んでいき、線路歩くシーンも思い出の中のものよりだいぶ短い。
それだけ印象的なシーンだったんだな、と。

ただ、見終わるとこの映画は何を言いたかったのかはわからなくなった。
主人公4人の人生はあまりに理不尽なものだし、救われるわけでも無い。
映画として爽快感があるわけではないので、なぜこんなにも名作扱いされるのか。
だけど、やはり印象的な映画だし、何かを考えさせられる。
そういうことなんだろうね。

2021年 年間ベスト

  1. シン・エヴァンゲリオン劇場版:||
  2. アメリカン・アニマルズ
  3. リトルミスサンシャイン
  4. スタンドバイミー
  5. メッセージ