SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜(ドラマ) @Amazonプライム

話題の千眼美子さんが出てるということで、友達に勧められてAmazonプライムで見ました。
いい意味で裏切られました。最高。
Amazonプライムだと見れなくなったりするだろうし、円盤欲しいかも。
お金に余裕が出来たら買いたいリストに入る。

あらすじ

おぎやはぎ&オードリーという大人気コンビがタッグを組む新感覚コントバラエティ!独立したいくつかのコントがいつの間にかつながり、ウィルス特効薬<SICK>をめぐるサスペンスドラマ作品へと昇華。 バラエティ・コント界の新しいクラシック作品です。
引用:Amazon

作中では<SICK>じゃなくて<SICKS>って言ってた気がするけどな。
まぁ、いいか。
あらすじの「おぎやはぎ&オードリーという大人気コンビがタッグを組む」って表現がよくない気がする。
僕はこの2組とも好きだけど、そこを期待してみるものじゃない気がしますよ。
もっと純粋にストーリーを、脚本を楽しんで欲しい。
とは言え、あからさまなアドリブな感じとかも見ていて楽しい。

Amazon.co.jpで買う
SICKS ~みんながみんな、何かの病気~ Blu-ray BOX [Loppi HMV限定]
  • 価格   ¥ 12,980
  • 販売者 ブックプラス99
Amazon

ネタバレありの感想

2話目まではそんなにハマらず。
「現代病」をテーマにしたコントがいくつか。エンドロール後にちょっと思わせぶりなキャラが出てくるくらい。

それでも、勧めてくれた友達を信用して次の日に3話目。そしたらもうダメ。
その日のうちに最終回まで見てしまった。

コントの全てが同じ世界軸で別々のコントでも同じ演者が演じるキャラは同一人物というのが3話目でわかる。
それにあわせてストーリーもだんだんと複雑になっていき、それぞれのコントが絡みだしていくと一気に面白くなっていく。
オムニバスコントというよりは、群集劇と言った方がイメージ近いですね。

あくまでコントという枠組みを意識しているせいだと思うんだけど、なんというかとても親切。
そして親切なおかげで公正な気がします。
謎の隠し方は「笑い」だけに頼っている感じで、謎の提示の仕方も伏線の貼り方もとてもわかりやすくて、公正な感じです。

突拍子もない展開や無茶な設定もありますが、「コント」だから許されている感じはメタフィクション的な演出でそういうところも好物。
いいなぁ、ずるいなぁ。うまいことやったなぁ。

清水富美加ちゃんかわいいし、最高。

2017年 年間ベスト

  1. 沈黙 サイレンス
  2. セッション
  3. Back to the Future
  4. SING
  5. Back to the Future Part 3
  6. 山田孝之のカンヌ映画祭(ドラマ)
  7. Back to the Future Part 2
  8. 桐島、部活やめるってよ
  9. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  10. 怪盗グルーのミニオン大脱走
  11. SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜(ドラマ)
  12. イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
  13. 斉木楠雄のΨ難
  14. 映画 けいおん!
  15. 鑑定士と顔のない依頼人
  16. 劇場版 アイカツ!
  17. マッチスティック・メン
  18. アフタースクール
  19. 鍵泥棒のメソッド
  20. ゴースト・イン・ザ・シェル
  21. 永い言い訳
  22. 咲 -Saki-
  23. ヒーローマニア -生活-
  24. 大空港2013
  25. 亜人
  26. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  27. インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  28. ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
  29. スプリット