俺たちに明日はない

映画館で「俺たちに明日はない」が見れるという幸運。
学生時代にレンタルビデオ店で見てはいたんだけど、こういうクラシカルなものを映画館で見れる機会はなかなかないだろうな、と思って観賞。
シンプルなストーリーなので覚えていると思っていたけど、学生時代に見たときとは印象がだいぶ違った。

解説

大恐慌時代のアメリカに実在した強盗カップル、ボニーとクライドの破滅的な青春を描き、アメリカン・ニューシネマの原点となった傑作犯罪映画。1930年代のテキサス。退屈な日常に飽き飽きしていたウェイトレスのボニーは、刑務所帰りの青年クライドに興味を抱き、彼が食品店を強盗する姿にすっかりほれ込んでしまう。それ以来行動をともにするようになった2人は、盗んだ車で各地を移動しながら銀行強盗を繰り返していく。やがてガソリンスタンドの店員C・Wやクライドの兄バックとその妻ブランチも加わり、5人組強盗団として世間から注目を浴びる存在となるが……。壮絶なラストは映画史に残る名シーンとして知られ、主演のウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイを一躍スターの座に押し上げた。第40回アカデミー賞で助演女優賞(エステル・パーソンズ)と撮影賞を受賞。
引用:映画.com

ネタバレありの感想

昔見た時と印象が違ったというか、長い時間をかけて感想を上書きしていっていたのかもしれない。
ラストシーンでボニーとクライドが銃殺されるシーンの印象が強かったせいだと思うんだけど、今回観賞してボニーの可愛らしさ、クライドの可愛らしさ、そしてその2人の可愛い関係性が印象強かった。

どうやら刑務所を出てきたクライドがボニーをナンパして、強盗を繰り返しつつ、仲間を増やしくていくという、大胆すぎるくらいのストーリー。
ボニーはなぜクライドについていくことにしたのか、クライドはなぜボニー(女性)を抱けないのか。などの説明も特にないままなんだけど、何故かそんなに気にならずに見れてしまう。
C.W.モスが仲間になってすぐの銀行強盗でなぜモスが車の位置を変えていたのかもよくわからなかったんだけど、どうやら頭が悪い、というそれだけのよう。

全体を通してバランスのいい映画も好きだけど、こういう一箇所(本作ではラストシーン)に全力を注いだような映画もいいものですね。
ラストシーンはやっぱり壮絶。

2020年 年間ベスト

  1. アルプススタンドのはしの方
  2. パラサイト 半地下の家族
  3. インターステラー
  4. チョコレートドーナツ
  5. ベイビー・ドライバー
  6. 放課後ソーダ日和
  7. 危険なプロット
  8. ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  9. 犬猿
  10. ゴーストバスターズ
  11. キャロル
  12. レスラー
  13. ダラス・バイヤーズクラブ
  14. 母なる証明
  15. スノーピアサー
  16. EVA
  17. 全裸監督
  18. バーレスク
  19. スクール・オブ・ロック
  20. 帰ってきたヒトラー
  21. イット・フォローズ
  22. 俺たちに明日はない
  23. エクス・マキナ
  24. 私の男
  25. レインメーカー
  26. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  27. ロスト・ボディ
  28. 完全なる報復
  29. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  30. ジュマンジ
  31. her/世界でひとつの彼女
  32. 二百三高地
  33. アデライン、100年目の恋
  34. パラノーマル・アクティビティ第2章: Tokyo Night
  35. ハッピー・デス・デイ
  36. セブン・シスターズ
  37. ハッピー・デス・デイ2U
  38. るろうに剣心 京都大火編
  39. るろうに剣心 伝説の最期編
  40. 殿、利息でござる!
  41. キャビン
  42. インファナル・アフェア
  43. LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  44. 愛なき森で叫べ
  45. 悪の教典
  46. スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団
  47. マスカレード・ホテル
  48. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  49. ランボー
  50. 貞子vs伽倻子
  51. あやしい彼女
  52. 着信アリ
  53. レゴ・ムービー
  54. こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
  55. 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
  56. ぼくたちはゆっくり上手にできない