her/世界でひとつの彼女 @Amazonプライム

Twitterで募集したオススメ映画第28弾。
OSとの恋愛映画。閉鎖的な雰囲気が良き。

解説

「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の奇才スパイク・ジョーンズ監督が、「かいじゅうたちのいるところ」以来4年ぶりに手がけた長編作品。近未来のロサンゼルスを舞台に、携帯電話の音声アシスタントに恋心を抱いた男を描いたラブストーリー。他人の代わりに思いを伝える手紙を書く代筆ライターのセオドアは、長年連れ添った妻と別れ、傷心の日々を送っていた。そんな時、コンピューターや携帯電話から発せられる人工知能OS「サマンサ」の個性的で魅力的な声にひかれ、次第に“彼女”と過ごす時間に幸せを感じるようになる。主人公セオドア役は「ザ・マスター」のホアキン・フェニックス。サマンサの声をスカーレット・ヨハンソンが担当した。ジョーンズ監督が長編では初めて単独で脚本も手がけ、第86回アカデミー賞で脚本賞を受賞。
引用:映画.com

https://www.youtube.com/watch?v=xmkFRwmOzVA

ネタバレありの感想

脚本が素晴らしい作品なんでしょうけど、まず引き込まれたのは映像の美しさ。
なんとも上品な鮮やかさ。
セオドアのシャツは全部おしゃれ。欲しくなる。

人工知能、ロボットとの恋愛、というのは割とよくある題材。
最初から悲恋が見えている感じがいいんでしょうね。その後、うまくいくにせよ、悲恋にせよ。

セオドアはどうやら何か辛い過去を抱えているようで、そんな中、OSのサマンサと恋に落ちる。
OSとの恋愛というのはちょっと珍しいような気がする。
とは言うものの、サマンサは人工知能としてあまりにすぐれていて、体という媒体がないだけで、本当に頭がよく、面白い女性なだけ。
そりゃ恋に落ちる。
セオドアとサマンサは普通のカップルのようで、普通に喧嘩もすれば嫉妬もする。
OSだからこその恋愛模様は正直あまり感じられない。
もちろん、セオドアが「人間のフリは辞めろ」なんてセリフを吐いてしまうし、サマンサはOSとして目覚めていき、複数の恋人を作るという想像通りの結末。

人工知能、ロボット相手の恋愛ものとしては、ストーリーはありがち。
でもやはり映像が美しい。
セオドアとサマンサのデートシーンなんてため息ものの美しさ。
良き。

2020年 年間ベスト

  1. アルプススタンドのはしの方
  2. パラサイト 半地下の家族
  3. インターステラー
  4. チョコレートドーナツ
  5. ベイビー・ドライバー
  6. 放課後ソーダ日和
  7. 危険なプロット
  8. ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  9. 犬猿
  10. ゴーストバスターズ
  11. キャロル
  12. レスラー
  13. ダラス・バイヤーズクラブ
  14. 母なる証明
  15. スノーピアサー
  16. EVA
  17. 全裸監督
  18. バーレスク
  19. スクール・オブ・ロック
  20. 帰ってきたヒトラー
  21. イット・フォローズ
  22. 俺たちに明日はない
  23. エクス・マキナ
  24. 私の男
  25. レインメーカー
  26. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  27. ロスト・ボディ
  28. 完全なる報復
  29. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  30. ジュマンジ
  31. her/世界でひとつの彼女
  32. 二百三高地
  33. アデライン、100年目の恋
  34. パラノーマル・アクティビティ第2章: Tokyo Night
  35. ハッピー・デス・デイ
  36. セブン・シスターズ
  37. ハッピー・デス・デイ2U
  38. るろうに剣心 京都大火編
  39. るろうに剣心 伝説の最期編
  40. 殿、利息でござる!
  41. キャビン
  42. インファナル・アフェア
  43. LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  44. 愛なき森で叫べ
  45. 悪の教典
  46. スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団
  47. マスカレード・ホテル
  48. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  49. ランボー
  50. 貞子vs伽倻子
  51. あやしい彼女
  52. 着信アリ
  53. レゴ・ムービー
  54. こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
  55. 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
  56. ぼくたちはゆっくり上手にできない