ハッピー・デス・デイ2U @Amazonプライム

Twitterで募集したオススメ映画第18弾。
「ハッピー・デス・デイ」の続編。ここまで前作ありきの続編も珍しいな。ほぼ前編・後編じゃないか。

解説

タイムループによって自分が殺される誕生日を何度も繰り返すはめになった女子大生の姿を描いた新感覚ホラー「ハッピー・デス・デイ」の続編。誕生日の繰り返しから抜け出して翌日を迎えたツリーは、恋人のカーターと充実した生活を送ろうとしていた。しかし、今度はカーターのルームメイトのライアンがタイムループに巻き込まれ、謎の殺人鬼に狙われてしまう。やがて、すべての原因が、ある研究に関係していることに気づいた3人だったが、そこで再びツリーの身にもタイムループが起こり、またしても誕生日の朝に戻ってしまう。ところが、そこは元の世界と微妙に異なったパラレルワールドで……。主演ジェシカ・ロース、監督クリストファー・ランドン、製作ジェイソン・ブラムら、前作を手がけたキャスト&スタッフが再結集。
引用:映画.com

https://www.youtube.com/watch?v=mvGgaKs9ahc

ネタバレありの感想

前提条件として、前作を見ていることが絶対必要な作り。
映画冒頭、前作でチョイ役だったライアンが、主人公!
そこでテンション上がったんですけど、主人公じゃなかった。
またもや主人公はツリー。

そのツリーと言えば、カーターと付き合うことになり、すっかりキャラも弱くなっている。
キャラが弱くなったせいで、前作にも増して死にまくる。ループしまくる。
前作で累積したダメージはなかったことになっているようで、本作でも気軽に死にまくる。

本作ではループの原因が、ライアン達の研究装置のせい、と判明し、そうすると「じゃなんで前作で一回ループから抜けたの?」って疑問が出ちゃうんだけど、そこ触れられてなかった気がするな。
本作ではループを抜けるために、ツリーが数式を暗記しては自殺を繰り返す。
前作以上に命の扱いが軽い。

本作ではタイムリープだけでなくパラレルワールドの要素も追加されていて、ツリーの母親が生きている世界と、いない世界どちらを取るんだ?というところが、一番の本筋。
でも、映画として命の扱いが軽いせいで、ドラマとして弱く感じてしまった。

とかなんとか、評価低いような事ばかり言いましたが、全体的には前作同様気軽に楽しめる娯楽映画として良き。良き。

2020年 年間ベスト

  1. アルプススタンドのはしの方
  2. パラサイト 半地下の家族
  3. インターステラー
  4. チョコレートドーナツ
  5. ベイビー・ドライバー
  6. 放課後ソーダ日和
  7. 危険なプロット
  8. ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  9. 犬猿
  10. ゴーストバスターズ
  11. キャロル
  12. レスラー
  13. ダラス・バイヤーズクラブ
  14. 母なる証明
  15. スノーピアサー
  16. EVA
  17. 全裸監督
  18. バーレスク
  19. スクール・オブ・ロック
  20. 帰ってきたヒトラー
  21. イット・フォローズ
  22. 俺たちに明日はない
  23. エクス・マキナ
  24. 私の男
  25. レインメーカー
  26. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  27. ロスト・ボディ
  28. 完全なる報復
  29. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  30. ジュマンジ
  31. her/世界でひとつの彼女
  32. 二百三高地
  33. アデライン、100年目の恋
  34. パラノーマル・アクティビティ第2章: Tokyo Night
  35. ハッピー・デス・デイ
  36. セブン・シスターズ
  37. ハッピー・デス・デイ2U
  38. るろうに剣心 京都大火編
  39. るろうに剣心 伝説の最期編
  40. 殿、利息でござる!
  41. キャビン
  42. インファナル・アフェア
  43. LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  44. 愛なき森で叫べ
  45. 悪の教典
  46. スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団
  47. マスカレード・ホテル
  48. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  49. ランボー
  50. 貞子vs伽倻子
  51. あやしい彼女
  52. 着信アリ
  53. レゴ・ムービー
  54. こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
  55. 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
  56. ぼくたちはゆっくり上手にできない