レスラー @Amazonプライム

Twitterで募集したオススメ映画第10弾。
これ、自分からでは多分見なかっただろう映画。
教えてもらってよかった。最高。

解説

「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。天才的なドラインビングテクニックで犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビーは、子どもの頃の事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽によって外界から遮断さえることで耳鳴りが消え、驚くべき運転能力を発揮することができる。そのため、こだわりのプレイリストが揃ったiPodが仕事の必需品だった。ある日、運命の女性デボラと出会ったベイビーは、逃がし屋から足を洗うことを決めるが、ベイビーの才能を惜しむ犯罪組織のボスに脅され、無謀な強盗に手を貸すことになる。ベイビー役は、「きっと、星のせいじゃない。」で注目された若手俳優のアンセル・エルゴート。ヒロインとなるデボラを「シンデレラ」のリリー・ジェームズが演じるほか、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックスといった実力派ベテラン俳優も共演。
引用:映画.com

https://www.youtube.com/watch?v=TD7hq_PpgtM

ネタバレありの感想

プロレス(というかスポーツ全般)に興味がない僕ですが、それでも冒頭のプロレスシーンから引き込まれた。
そしてそれよりも、控え室でのレスラー同士の会話。
これからの試合の段取りや、薬の売買など。
何気ないシーンなんですけど、仲の良さなんかが見えてきて可笑しさがありつつ、ホっとする。

演技のこともよくわからないし、俳優のこともよく知らないんですけど、主演はミッキー・ロークさんという方みたいですね。
そして、詳しくない僕でもわかる、素晴らしい演技。
体つきなんかは本物のレスラーみたいだし、男らしさや男の女々しさなんかが表情から滲み出てて、どこかキュートでありつつとにかくカッコ良い。

一度引退を決意したランディ。
握手会のようなイベントを開催するものの、客はまばら。というか数人。

その後、プロレスに復帰するランディ。
家族や好きな人、そして恐らく命よりもプロレスを選ぶ決意をしたランディ。
それだけ夢中になれるものがあるということは本当に羨ましいし、恐ろしさも感じてしまう。
でも、そんな生き様を見るのはとてもスカッとするし、映画の醍醐味の一つ。
良き映画だった。

2020年 年間ベスト

  1. パラサイト 半地下の家族
  2. インターステラー
  3. チョコレートドーナツ
  4. ベイビー・ドライバー
  5. 放課後ソーダ日和
  6. 危険なプロット
  7. ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  8. 犬猿
  9. ゴーストバスターズ
  10. キャロル
  11. レスラー
  12. ダラス・バイヤーズクラブ
  13. 母なる証明
  14. スノーピアサー
  15. EVA
  16. 全裸監督
  17. バーレスク
  18. ミッドナイト・イン・パリ
  19. イット・フォローズ
  20. エクス・マキナ
  21. 私の男
  22. レインメーカー
  23. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  24. ロスト・ボディ
  25. 完全なる報復
  26. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  27. ジュマンジ
  28. her/世界でひとつの彼女
  29. 二百三高地
  30. アデライン、100年目の恋
  31. パラノーマル・アクティビティ第2章: Tokyo Night
  32. ハッピー・デス・デイ
  33. セブン・シスターズ
  34. ハッピー・デス・デイ2U
  35. るろうに剣心 京都大火編
  36. るろうに剣心 伝説の最期編
  37. 殿、利息でござる!
  38. キャビン
  39. インファナル・アフェア
  40. LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  41. 愛なき森で叫べ
  42. 悪の教典
  43. スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団
  44. マスカレード・ホテル
  45. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  46. ランボー
  47. 貞子vs伽倻子
  48. あやしい彼女
  49. 着信アリ
  50. レゴ・ムービー
  51. 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
  52. ぼくたちはゆっくり上手にできない