チョコレートドーナツ @Netflix

Twitterで募集したオススメ映画第5弾。
最高。
教えてもらってよかった。人生のベスト10に入りそう。
最高。

解説

同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。しかし、ルディとポールはゲイであるということで好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまう。
引用:映画.com

https://www.youtube.com/watch?v=uAeb4Ze3fKk

ネタバレありの感想

この映画もあらすじを全く知らない状態で見れてよかった。
ルディがなぜあんなにもマルコのことを気にかけてしまったのか。
それはきっと、見てしまったから。というだけだと思うんですよね。
もちとん、ゲイとして差別される自分をマルコに少し何かを重ねて見てしまった部分もあるんでしょう。でも、きっとマルコの悲しそうな顔を見てしまったから、救いたいととても人間的に思ってしまっただけなんだと感じた。

そんなエゴとも言える行動は結果正しい行動だったんでしょうけど、最善だったのかはわからない。
それでも、劇中ルディの歌う「Come to Me」に合わせて流れる3人のハロウィンやクリスマスや誕生日なんかの時の幸せそうな光景。
短いシーンながら、とても神々しくて、とても美しくて、映画ってこんなことができるのかと驚愕。
この時のハロウィンでのルディのコスプレが後々問題になってしまうというのもすごく悲しく切ない。

あの時、ルディがマルコに救いの手を差し伸べなければ、マルコはあんなに早く亡くなってしまうことはなかったかもしれない。
救いの無いラストだし、僕も「何で!」とつい声をあげてしまってその後泣いてしまった。
でも、あの3人の幸福だったシーンを思い出すと、また笑顔にもなれる。
3人の行動が正しかったのかどうかは、あの3人にしかわからない。
あの3人がそれぞれ決めればいいと思う。

本当に最高の映画だった。
大好き。
良き良き。

2020年 年間ベスト

  1. アルプススタンドのはしの方
  2. パラサイト 半地下の家族
  3. インターステラー
  4. チョコレートドーナツ
  5. ベイビー・ドライバー
  6. 放課後ソーダ日和
  7. 危険なプロット
  8. ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  9. 犬猿
  10. ゴーストバスターズ
  11. キャロル
  12. レスラー
  13. ダラス・バイヤーズクラブ
  14. 母なる証明
  15. スノーピアサー
  16. EVA
  17. 全裸監督
  18. バーレスク
  19. スクール・オブ・ロック
  20. 帰ってきたヒトラー
  21. イット・フォローズ
  22. 俺たちに明日はない
  23. エクス・マキナ
  24. 私の男
  25. レインメーカー
  26. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  27. ロスト・ボディ
  28. 完全なる報復
  29. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  30. ジュマンジ
  31. her/世界でひとつの彼女
  32. 二百三高地
  33. アデライン、100年目の恋
  34. パラノーマル・アクティビティ第2章: Tokyo Night
  35. ハッピー・デス・デイ
  36. セブン・シスターズ
  37. ハッピー・デス・デイ2U
  38. るろうに剣心 京都大火編
  39. るろうに剣心 伝説の最期編
  40. 殿、利息でござる!
  41. キャビン
  42. インファナル・アフェア
  43. LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  44. 愛なき森で叫べ
  45. 悪の教典
  46. スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団
  47. マスカレード・ホテル
  48. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  49. ランボー
  50. 貞子vs伽倻子
  51. あやしい彼女
  52. 着信アリ
  53. レゴ・ムービー
  54. こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
  55. 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
  56. ぼくたちはゆっくり上手にできない