スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団 @Netflix

Twitterでのオススメ映画第4弾。
ストーリーなんてあるようで無い映画。細けえことはいいんだよ。って感じの。

ただ、そのぶっ飛び具合がぶっ飛んだ映画を作ろうとしてぶっ飛んでいる感じ。
ナチュラルボーンクレイジーでは無い感じなんですよね。
それが良いのか悪いのかは好みの問題でしょう。
ただ、そのおかげで全然見れる出来になっている。

解説

ブライアン・リー・オマーリーによるコミック「Scott Pilgrim」を「ショーン・オブ・ザ・デッド」「HOT FUZZ ホットファズ/俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライト監督が映画化したアクション・コメディ。カナダに住む売れないバンドのベーシスト、スコット・ピルグリムは、ある日不思議な女性ラモーナに出会い、すぐさま恋に落ちる。だが、ラモーナと付き合うためには、彼女の邪悪な元彼7人と決闘をして、すべてを倒さなければならなかった……。主人公スコットにマイケル・セラ。共演に「ダイ・ハード4.0」のメアリー・エリザベス・ウィンステッド、クリス・エバンス。
引用:映画.com

https://www.youtube.com/watch?v=EYg-9JdN_O0

ネタバレありの感想

撮りたいシーンから映画を作ることもあるんでしょう。
けど、ラーモナが一週間と半分ごとに髪の色を変えるというのは、なんだったのか。

ラーモナの元恋人がそれぞれ不思議な力なんかを使うとかなんとか、そこら辺に突っ込んだり突っ込んでいなかったり、という所が気になる。
そういう所、主人公であるスコットの人格がはっきりしてないのが、一番のウィークポイントかと。

7人の元恋人たち(双子が一回入るのでバトルは6回?)はそれぞれ個性的なアクションでのバトルなのでアクション映画が嫌いな僕でも割と飽きずに見ることが出来た。
そう、アクション映画なんである。
アクション映画苦手なので、それ以上でもそれ以下でも無い、というのが個人的な感想。

最後、スコットとラーモナとナイブスが共闘してのラスボスとのバトル。
共闘するのであればもう少しそれまでの過程を大事にして欲しかったかな。

2020年 年間ベスト

  1. パラサイト 半地下の家族
  2. インターステラー
  3. チョコレートドーナツ
  4. ベイビー・ドライバー
  5. 放課後ソーダ日和
  6. 危険なプロット
  7. ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  8. 犬猿
  9. ゴーストバスターズ
  10. キャロル
  11. レスラー
  12. ダラス・バイヤーズクラブ
  13. 母なる証明
  14. スノーピアサー
  15. EVA
  16. 全裸監督
  17. バーレスク
  18. ミッドナイト・イン・パリ
  19. イット・フォローズ
  20. エクス・マキナ
  21. 私の男
  22. レインメーカー
  23. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  24. ロスト・ボディ
  25. 完全なる報復
  26. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  27. ジュマンジ
  28. her/世界でひとつの彼女
  29. 二百三高地
  30. アデライン、100年目の恋
  31. パラノーマル・アクティビティ第2章: Tokyo Night
  32. ハッピー・デス・デイ
  33. セブン・シスターズ
  34. ハッピー・デス・デイ2U
  35. るろうに剣心 京都大火編
  36. るろうに剣心 伝説の最期編
  37. 殿、利息でござる!
  38. キャビン
  39. インファナル・アフェア
  40. LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  41. 愛なき森で叫べ
  42. 悪の教典
  43. スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団
  44. マスカレード・ホテル
  45. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  46. ランボー
  47. 貞子vs伽倻子
  48. あやしい彼女
  49. 着信アリ
  50. レゴ・ムービー
  51. 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
  52. ぼくたちはゆっくり上手にできない