完全なる報復 @Netflix

Twitterで募集したオススメ映画第3弾。
オススメされなければ知らないままだったであろう作品。
出会えてよかった。

解説

ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスが共演するクライム・サスペンス。「交渉人」のF・ゲイリー・グレイ監督がメガホンをとり、「ソルト」のカート・ウィマーが脚本を手がける。米フィラデルフィアで幸せな毎日をおくっていたクライド(バトラー)は、ある日突然、愛する妻子を目の前で惨殺される。しかし犯人は、エリート検事ニック(フォックス)の勝手な司法取引によって極刑を免れる。腐敗した司法制度に憤がいしたクライドは、自らの手で犯人と事件関係者に制裁をくだしていく。
引用:映画.com

https://www.youtube.com/watch?v=g2mLMSqMwgo

ネタバレありの感想

テーマは司法制度の是非、みたいなやつなのでテーマは重い。

あらすじを全く知らない状態で見たので、序盤の展開の速さにまず驚く。
クライドの幸せな光景はほんのわずか。
すぐに不幸のどん底に突き落とされるし、割とすぐに捕まる。
作中では10年経ってはいるわけだけど。

序盤から中盤くらいまでは復讐者のクライドと検察官のニックのそれぞれの思う正義がぶつかる会話劇が中心。
クライドの考える正義はどう考えてもやりすぎだけど、そこまでしなきゃ世間に正義を問えないのも確かなんだろう。

獄中からどうやって殺人を犯しているのか、という所が大きな引きになっているんだけど、それがまさか、外にいた頃、刑務所の独房全てに繋がる穴を掘っていて、そこから抜けてきただけという、いくらなんでもバレるだろうっていうもの。

映画のラスト、クライドを出し抜いたニックは刑務所に爆弾を仕掛け返し、クライドを爆死させる。
クライドはもちろん、ニックも正義ではなかったとわかってしまい、「正義の反対はまた別の正義」のように、「悪の反対はまた悪」であったという構図。
それはとても皮肉で悲しい事実。

良き映画。
出会えてよかった。

2020年 年間ベスト

  1. アルプススタンドのはしの方
  2. パラサイト 半地下の家族
  3. インターステラー
  4. チョコレートドーナツ
  5. ベイビー・ドライバー
  6. 放課後ソーダ日和
  7. 危険なプロット
  8. ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  9. 犬猿
  10. ゴーストバスターズ
  11. キャロル
  12. レスラー
  13. ダラス・バイヤーズクラブ
  14. 母なる証明
  15. スノーピアサー
  16. EVA
  17. 全裸監督
  18. バーレスク
  19. スクール・オブ・ロック
  20. 帰ってきたヒトラー
  21. イット・フォローズ
  22. 俺たちに明日はない
  23. エクス・マキナ
  24. 私の男
  25. レインメーカー
  26. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  27. ロスト・ボディ
  28. 完全なる報復
  29. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  30. ジュマンジ
  31. her/世界でひとつの彼女
  32. 二百三高地
  33. アデライン、100年目の恋
  34. パラノーマル・アクティビティ第2章: Tokyo Night
  35. ハッピー・デス・デイ
  36. セブン・シスターズ
  37. ハッピー・デス・デイ2U
  38. るろうに剣心 京都大火編
  39. るろうに剣心 伝説の最期編
  40. 殿、利息でござる!
  41. キャビン
  42. インファナル・アフェア
  43. LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  44. 愛なき森で叫べ
  45. 悪の教典
  46. スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団
  47. マスカレード・ホテル
  48. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  49. ランボー
  50. 貞子vs伽倻子
  51. あやしい彼女
  52. 着信アリ
  53. レゴ・ムービー
  54. こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
  55. 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
  56. ぼくたちはゆっくり上手にできない