スノーピアサー @Netflix

「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督。
「パラサイト」が最高に面白かったので、ポン・ジュノ監督作を見たくて本作を。

解説

「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」などで知られる韓国の鬼才ポン・ジュノが、欧米のキャストを招き、初めて手がけた英語作品。再び氷河期へと突入した近未来の地球を舞台に、生き残った人類を乗せて走り続ける列車の中で起こる抗争を描く。2014年、地球温暖化を防止するため78カ国でCW-7と呼ばれる薬品が散布されるが、その結果、地球上は深い雪に覆われ、氷河期が再来してしまう。それから17年後、かろうじて生き延びた人々は「スノーピアサー」と呼ばれる列車の中で暮らし、地球上を移動し続けていた。列車の前方は一握りの上流階級が支配し、贅沢な生活を送る一方、後方車両には貧しい人々がひしめき、厳しい階層社会が形成されていた。そんな中、カーティスと名乗る男が自由を求めて反乱を起こし、前方車両を目指すが……。出演はクリス・エバンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、オクタビア・スペンサー、ジェイミー・ベル、エド・ハリス。原作はフランスのグラフィックノベル「Le Transperceneige」。
引用:映画.com

https://www.youtube.com/watch?v=BYlBJgBUmfs

ネタバレありの感想

面白かった!
「パラサイト」でも描いていたように本作「スノピアサー」でも格差社会を描いているんですけど、結構そこらへんはどうでもいい、というか深く受け止めなくてもいいのかな、と。
ただただ、ジャイアントキリングというか弱者が強者を倒そうとする様が楽しいし、気持ちいい。

豪華な画面作りとテーマのせいで真面目な映画に見えてしまうけど、地球温暖化対策が失敗して世界が氷河期に突入しちゃった!という、(いい意味で)とてもお馬鹿な映画。

列車の最後尾から先頭車両を目指して一つ一つ問題を解決してくのはまるで横スクロールのアクションゲームを見ているかのような感覚。
昔、人のやっているゲームを横から見ていたような楽しさ。

原作があるようで、そこからどれだけアレンジしているのかはわからないけど、腕を凍らせてハンマーで砕く拷問や、新年になった瞬間に一度休戦してみんなで祝ったりと、なんだかおかしくて可笑しいシーンがたくさん。

変な映画だけど楽しい映画。
好きだ。

2020年 年間ベスト

  1. パラサイト 半地下の家族
  2. インターステラー
  3. チョコレートドーナツ
  4. ベイビー・ドライバー
  5. 放課後ソーダ日和
  6. 危険なプロット
  7. ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  8. 犬猿
  9. ゴーストバスターズ
  10. キャロル
  11. レスラー
  12. ダラス・バイヤーズクラブ
  13. 母なる証明
  14. スノーピアサー
  15. EVA
  16. 全裸監督
  17. バーレスク
  18. ミッドナイト・イン・パリ
  19. イット・フォローズ
  20. エクス・マキナ
  21. 私の男
  22. レインメーカー
  23. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  24. ロスト・ボディ
  25. 完全なる報復
  26. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  27. ジュマンジ
  28. her/世界でひとつの彼女
  29. 二百三高地
  30. アデライン、100年目の恋
  31. パラノーマル・アクティビティ第2章: Tokyo Night
  32. ハッピー・デス・デイ
  33. セブン・シスターズ
  34. ハッピー・デス・デイ2U
  35. るろうに剣心 京都大火編
  36. るろうに剣心 伝説の最期編
  37. 殿、利息でござる!
  38. キャビン
  39. インファナル・アフェア
  40. LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  41. 愛なき森で叫べ
  42. 悪の教典
  43. スコットピルグリムvs邪悪な元彼軍団
  44. マスカレード・ホテル
  45. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  46. ランボー
  47. 貞子vs伽倻子
  48. あやしい彼女
  49. 着信アリ
  50. レゴ・ムービー
  51. 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
  52. ぼくたちはゆっくり上手にできない