2019年に見た映画

2019年見た映画は30本。
あんまり見なかったなぁ。なんか色々とタイミング合わなかったってのもあるけど、なんとなく腰が重かった。

映画館で見た映画

映画ドラえもん のび太の月面探査記
運び屋
グリーンブック
Diner ダイナー
ペット2
メランコリック
ロケットマン
アイネクライネナハトムジーク
HELLO WORLD
真実
この世界の(さらにいくつもの)片隅に

映画館に行ったのは11回。
今年初映画館だった「ドラえもん」が3月だったので、まぁ、そんなものか。

家で見た映画

友達に勧められて見た「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」が素晴らしく心地よく楽しかった。
それと、なんとなく見た「はじまりはヒップホップ」が本当に素晴らしかった。
映画ってこういうのでいいんだよ。という感じだ。
派手なアクションもなければ、必要以上に感動させようともしない。
テンポと演出と演技と画面作り。それが一番大切なんだな、って思わされる。
この2本は映画館で見たかったけど、それでも出会えてよかった映画だ。

2019年 ベスト

やっぱり「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が1位なんですよ。そりゃ当たり前なんだけど、正直「この世界の片隅に」の方がよかったけど。
それでも、やっぱり最高の映画なんだよなぁ。

衝撃で言うと「メランコリック」。
「『カメ止め!』みたいになるよ!」と言ったけどそこまでの、話題作にはならなかった。
んー、すごく残念。
こういう映画がもっともっと話題になってもっともっと色々な人に見られて賛否両論を受けるべきだと思うんだけどな。
フィクション感の演出が本当に見事で、独特の感覚。

あと、やっぱり時々思い出していいな、と思うのは「運び屋」。
クリントイーストウッドは天才だし、史上最高の映画監督なんじゃなかろうか。

2019年 ワースト

「家族ごっこ」は単純に駄作。
シュールぶってるだけの駄作。
単純につまんないだけだけど、圧倒的につまらなかった。

映画館に見に言って1,800円払って損したのは「Diner ダイナー」。
ボンベロが藤原竜也ってだけで全く期待していなかったけど、まんまそのままの映画だった。
監督はおろか製作陣も原作読んで無いんじゃなかろうかというくらい愛が無い。
ちゃんとやろうよ。ほんとにさ。

2020年に向けて

スターウォーズを結局まだ見ていないので、早々に見に行っておこう。
そして、せっかく今暇なので、できるだけ映画を見る癖をつけたいな。
そして2020年は大好きな「SING」の2をやるはずなのでめちゃんこ楽しみにしてるし、「エヴァ」もあるのか。
やったぜ。

2019年 年間ベスト

  1. この世界の(さらにいくつもの)片隅に
  2. メランコリック
  3. 運び屋
  4. はじまりはヒップホップ
  5. 真実
  6. グリーンブック
  7. シェフ 三ツ星フードトラック始めました
  8. HELLO WORLD
  9. さようなら歌舞伎町
  10. ペット2
  11. 映画ドラえもん のび太の月面探査記
  12. 美少女戦士セーラームーンR
  13. 海街diary
  14. BIRD BOX
  15. 42 -世界を変えた男-
  16. WOOD JOB! 神去なあなあ日常
  17. アイネクライネナハトムジーク
  18. ロケットマン
  19. あさひなぐ
  20. 今夜、ロマンス劇場で
  21. 西の魔女が死んだ
  22. DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-
  23. 斉木楠雄のΨ難
  24. イニシエーション・ラブ
  25. 22年目の告白 -私が殺人犯です-
  26. 羊の木
  27. スマホを落としただけなのに
  28. 人生逆転ゲーム
  29. Diner ダイナー
  30. 家族ごっこ