あさひなぐ @Amazonプライム

乃木坂46が好きだ。
いや、アイドルで言ったら今はもう圧倒的に三田寺理紗ちゃんが好きすぎるんだけど、グループアイドルで言うと乃木坂46が好きだ。
高山一実が好きなんだけど、グループとしても結構好きなのは「乃木坂工事中」のおかげ。

原作漫画も全く読んだことないんだけど悪くない。と思ったのは、原作知らないからなのかも。
思い切りアイドル映画なんだけど、悪くない。
と言うか、割とよかった。
期待値が低かったせいかもしれないけど。

解説

人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー主演で、なぎなたに青春をかける少女たちを描いた、こざき亜衣による漫画「あさひなぐ」を実写映画化。同漫画を乃木坂46の主演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版となり、乃木坂46きって人気メンバー、西野七瀬が主演を務める。中学まで美術部だった東島旭は、二ツ坂高校に進学し、「なぎなたは高校部活界のアメリカンドリーム」といううたい文句に誘われ、なぎなた部に入部。一学年先輩の宮路真春に憧れ、同じく新入部員の八十村将子や紺野さくら、2年生の野上えり、大倉文乃らとともに稽古に励む。やがて3年生にとって最後の試合となるインターハイ予選を迎えるが、圧倒的な強さを誇る1年生・一堂寧々を擁する國陵高校に決勝で敗退。3年生が引退し、野上を新たな部長に再スタートを切ったなぎなた部は、地獄のような夏合宿を経て成長していく。旭役の西野のほか、白石麻衣が真春役、生田絵梨花がライバルとなる一堂役を演じるなど、「乃木坂46」のメンバー8人が出演。共演に富田望生、中村倫也、江口のりこら。「ハンサム★スーツ」「ヒロイン失格」「トリガール!」などを手がける英勉監督がメガホンをとった。
引用:映画.com

https://www.youtube.com/watch?v=meEqs4HapN4

ネタバレありの感想

今作のよかった点は、アイドル映画だったからこそ、な気がする。
画面が綺麗。とにかくこれ。
徹底的に明るい画面作りでキラキラと可愛らしい女の子たちが一生懸命青春している。

逆によくなかった点もアイドル映画だったからこそ、な気がする。
みんな可愛すぎるんだよね。
試合後も、特訓中も、いつも通りの可愛い顔で全然辛そうじゃない。
そのせいで見ている方も気持ちが入りきらなくて、感動的なシーンのところでも、いまいち乗り切れないままだった。

あと気になったのは、脚本。というか、セリフ。
ワザとらしすぎたり、説明的すぎたりするセリフが多くて、それはもしかしたら原作通りなのかもしれないけど、漫画から実写になった時にある程度人間に合わせたセリフにするべきじゃなかろうか。

クライマックスかと思った旭と真春の面をつけずに行う稽古。
面で顔を隠せない状態でアイドルの彼女らどんなアクションシーンを見せてくれるのか、明るくも緊張感ある画面で楽しくなってきた。と思ってところで、顧問を使ったギャグで打ち切る演出は正直最低。

演出も過剰で、コメディ的すぎる割にはギャグシーンは面白くない。
とは言え、やっぱりかわいい女の子をいっぱい見れるのは最高。
松村沙友理かわいい。

2019年 年間ベスト

  1. この世界の(さらにいくつもの)片隅に
  2. メランコリック
  3. 運び屋
  4. はじまりはヒップホップ
  5. 真実
  6. グリーンブック
  7. シェフ 三ツ星フードトラック始めました
  8. HELLO WORLD
  9. さようなら歌舞伎町
  10. ペット2
  11. 映画ドラえもん のび太の月面探査記
  12. 美少女戦士セーラームーンR
  13. 海街diary
  14. BIRD BOX
  15. 42 -世界を変えた男-
  16. WOOD JOB! 神去なあなあ日常
  17. アイネクライネナハトムジーク
  18. ロケットマン
  19. あさひなぐ
  20. 今夜、ロマンス劇場で
  21. 西の魔女が死んだ
  22. DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-
  23. 斉木楠雄のΨ難
  24. イニシエーション・ラブ
  25. 22年目の告白 -私が殺人犯です-
  26. 羊の木
  27. スマホを落としただけなのに
  28. 人生逆転ゲーム
  29. Diner ダイナー
  30. 家族ごっこ