雑記 2019.01.23

去年末からプールサイドの音源制作をがんばっている。 楽しくてしょうがない。

more

家族ごっこ @Netflix

家族をテーマにした5つのオムニバス映画。 家族というテーマにしてはなんとも薄っぺらい映画だった。

more

井上真偽「聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた」

やっぱり井上真偽めちゃめちゃ好きだ。 「その可能性はすでに考えた」の第二弾。 前作も最高だと思ったけど、本書「聖女の毒杯」はそれ以上。

more

島田荘司「御手洗潔の挨拶」

「占星術殺人事件」や「斜め屋敷の殺人」の島田荘司。 大掛かりなトリックが得意なのかな。 本書「御手洗潔の挨拶」は短編集で、大掛かりなものもありつつ、小粒なものもありつつ。

more

2019.01.13 八王子パパビート

2019年1発目はやっぱり八王子パパビート。 しかも、中村ケーシと中村聖美のユニット、Raichiの初企画に誘われて。 そりゃ楽しい夜になるだろうな、と思ったらやっぱり楽しかった。 最高だった。

more

桜庭一樹「少女七竈と七人の可愛そうな大人」

もしかしたら桜庭一樹初読みかな。 もっと色々な作家の本読まないとダメだな。 まだこの一冊だけなので判断はできないけど、面白いテンポの作家。 「少女七竈と七人の可愛そうな大人」も大げさすぎるほど傅いた言葉に溢れていて、なる […]

more

プールサイド ライブ告知 2019.01.13

去年のプールサイドの活動すごく楽しかった。 ベースが見つからないってところから始まったアコギとドラムの2人編成でも気持ちを全部込めることは出来るんだなって分かった。 今年もがんばります。楽しみです。 今年はプールサイドで […]

more

BIRD BOX @Netflix

最近ラジオのCMでよく聞いてて、それで気になって視聴。 思ってた(目隠しした状態での騙しあいのようなサスペンス)のとはだいぶ違ったけど面白かった。

more

ドウゲン積ん読消化するってよ 2018

2018年7月4日にふと思い立って、積ん読が何冊あるのか数えたら105冊あった。 同じ本も買ってしまったりしていて、これはまずいと思って積ん読消化するために自分にルールを課した。 結果。 失敗だった。 70冊消化したのに […]

more

獅子文六「ちんちん電車」

獅子文六の随筆集。 エッセイ集と呼ぶよりは随筆集の方が雰囲気合ってる。 都電が廃止されるとの噂を聞き、獅子文六が週刊朝日に連載した彼の愛した都電や東京のアレコレ。

more

松下麻理緒「誤算」

第27回横溝正史ミステリ大賞・テレビ東京賞受賞作だそうで、言われてみると確かにテレビドラマっぽい。 2時間ドラマっぽい。よく知らないけど。 登場人物がどれもテレビ的。表面的というか深みがないというか。第3者から見たイメー […]

more

朱川湊人「都市伝説セピア」

朱川湊人のデビュー作で、僕としても初読みの作家。 個人的に都市伝説って題材が大好き。 本書もとてもいい空気感と昭和感。 どんでん返しやミステリー感もあって楽しい一冊。

more