マッチスティック・メン @Amazonプライム

僕は「鑑定士と顔のない依頼人」楽しかったんですよ。
そしたら、これを見てみて欲しいと言われたので、見てみた。

あらすじ

詐欺稼業を営むロイと相棒フランクは、ダマしのアーティストとしての自負とともに、誇りを持って仕事に取り組む毎日。
しかし、ロイは「病的な潔癖症」という問題を抱えていた。ロイはフランクの勧めるまま精神分析医に助けを求める。
潔癖症の原因を探るうちに、ロイは別れた妻との間に娘がいるかもしれないことを知る。
14歳になる実の娘アンジェラ(アリソン・ローマン)との再会を果たしたロイ。かたくなに守っていた無意味な取り決めを彼女が破るたび、不思議なことにロイの苦悩は少しずつ消え始める。アンジェラは父親の職業に強い興味を持つ。
「パパの仕事を私もやってみたい! 」父親としての自覚に困惑しながらも、自分の流麗な腕前の披露にかすかな快感を覚えるロイ。
おりしもロイとフランクは大金をせしめる大計画を始動していた。カモは傲慢でウスノロな金持ち。コトをうまく運ぶには
もう一人の協力が必要だった。ひょんなことから「見込みある」アンジェラが二人の計画に協力することになる。
しかし、運命の女神は甘くない。「完璧」な脚本の本領はここから加速度的に発揮されていく…!
引用:Amazon

ロイは潔癖症だけではなく、「広場恐怖症」でもあって、そこも「鑑定士と顔のない依頼人」ぽいのかな、と思って見てました。

Amazon.co.jpで買う
マッチスティック・メン [Blu-ray]
  • ワーナーホームビデオ
  • 価格   ¥ 962 ¥ 2,571
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazon

ネタバレありの感想

ニコラスケイジがかわいい映画。
潔癖症のニコラスケイジもかわいいし、広場恐怖症のニコラスケイジもかわいい。
娘に振り回されているニコラスケイジもかわいい。
でも、娘をどんどん好きになっていくニコラスケイジが一番かわいい。

オチは「鑑定士と顔のない依頼人」に似てます。
個人的には映像のインパクトで「鑑定士と顔のない依頼人」の方がちょっとだけ好きかな、という程度。
もしも、「マッチスティック・メン」を先に見ていたらこっちの方が好きだったかもな、という程度。

でも、エピローグとしては全然違うもので、「マッチスティック・メン」は、しっかりとロイのその後を見せてくれます。
その後のロイは、まっとうな仕事をし、おそらく、潔癖症も広場恐怖症も治り(もともとが軽いものだったにせよ)新しく幸せを手に入れていて、後味がすごくいいです。

ミステリー・ドンデン返し系の映画としては詰めが甘い部分もありますが、これは父と娘のコメディ映画なので、名作。
楽しい。

2017年 年間ベスト

  1. 沈黙 サイレンス
  2. セッション
  3. Back to the Future
  4. SING
  5. Back to the Future Part 3
  6. 山田孝之のカンヌ映画祭(ドラマ)
  7. Back to the Future Part 2
  8. 桐島、部活やめるってよ
  9. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  10. 怪盗グルーのミニオン大脱走
  11. SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜(ドラマ)
  12. イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
  13. 斉木楠雄のΨ難
  14. 映画 けいおん!
  15. 鑑定士と顔のない依頼人
  16. 劇場版 アイカツ!
  17. マッチスティック・メン
  18. アフタースクール
  19. 鍵泥棒のメソッド
  20. ゴースト・イン・ザ・シェル
  21. 永い言い訳
  22. 咲 -Saki-
  23. ヒーローマニア -生活-
  24. 大空港2013
  25. 亜人
  26. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  27. インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  28. ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
  29. スプリット