Nobutake Dogen.com

映画「みんなのいえ」@Amazonプライム

昔見た時は「ラヂオの時間」の方が好きだったんだけど、久しぶりに見たらこっちの方が好きだな。
「ラヂオの時間」よりも、随分とホームドラマっぽいコメディ。
映画的カタルシスが弱い作品ではあるけど、現実的ってわけでもない。

解説

30代半ばの飯島夫婦は、マイホームを夢見て新進気鋭のデザイナー柳沢に家の設計を依頼する。一方、施工は妻の父親の大工・長一郎が行うことに。しかしアメリカ建築をデザインするアーティスト感覚の柳沢と、とにかく頑丈な和風の家を建てようとする職人肌の長一郎はことごとく対立。夫婦には想像を絶するトラブルが襲いかかり、状況は混沌を極めていく。出来つつある家の様子も当初の予定からずいぶんと狂ってきているのだった……。
引用:映画.com

感想

棟梁対デザイナーという構図なわけだけど、仕事としてやっている以上、棟梁がクズすぎるんだよね。
一度OK出した図面に対し、勝手にドアの付け方や間取りを変えるってのはどんなに技術があろうがやってはいけないことでしょうよ。
そういう点は不満というか不快。
フィクションの世界だから、と言ってしまえばそこまで。
そういう所以外は現実的な見せ方をしているもんだから、どうしても気になってしまう。

それでも、なんだかんだ和解のシーンやココリコの田中はやっぱりいい味出してて、棟梁とデザイナーが仲良くなる事に対して嫉妬しちゃうシーンなんかはとても面白かった。

「ラヂオの時間」より笑わそうとしている場面が少なくなってる分、滑ってる回数が少ないだけかもしれないけど、なんか悪くなかった。

2018年 年間ベスト

  1. 若おかみは小学生!
  2. カメラを止めるな!
  3. 万引き家族
  4. ルーム
  5. シティ・オブ・ゴッド
  6. 15時17分、パリ行き
  7. リンダ リンダ リンダ
  8. もらとりあむタマ子
  9. LA LA LAND
  10. ワンダー 君は太陽
  11. SING
  12. 恋の渦
  13. ドント・ブリーズ
  14. ベイマックス
  15. このサイテーな世界の終わり(ドラマ)
  16. スワロウテイル
  17. 二郎は鮨の夢を見る
  18. 散り椿
  19. そして父になる
  20. 日本で一番悪い奴ら
  21. 帝一の國
  22. 怒り
  23. 人質の朗読会
  24. 嫌われ松子の一生
  25. 365日のシンプルライフ
  26. みんなのいえ
  27. ラヂオの時間
  28. ダーク・プレイス
  29. パッセンジャーズ
  30. 血まみれスケバンチェーンソー
  31. スターウォーズ 最後のジェダイ
  32. 銀魂
  33. 恋愛戯曲
  34. 白ゆき姫殺人事件
  35. エイプリルフールズ
  36. グッドモーニングショー
スポンサーリンク

Movie | 2018年9月29日