Nobutake Dogen.com

映画「365日のシンプルライフ」@Netflix

劇場でも見た映画。
なんでこれを見に行ったんだろう。
僕が自分から劇場まで行こうって思うタイプの作品ではないので誰かに誘われたんだと思うんだけど、そこらへんが全く思い出せない。

解説

自分の持ち物すべてをリセットするという実験生活に挑戦したフィンランド人青年の1年間を追ったドキュメンタリー。ヘルシンキで暮らす26歳のペトリ・ルーッカイネンは、失恋をきっかけに、多くの物に囲まれた生活を見直そすことを決意。自分の持ち物を一旦すべて倉庫に預けて1日1個ずつ自宅に持ち帰り、他には何も購入しない、という生活を1年間続けることに。今の自分に必要な物を選ぶ行為や、物に対するさまざまな葛藤、さらに手助けしてくれる人々との触れあいのなかで、ペトリは自分の人生にとって本当に大切なものは何かを発見していく。主人公ペトリの実体験をもとに、ペトリ自らが監督を務めて製作した。
引用:映画.com

ペトリが決めたルールは以下のようなもの。

THE RULES

Rule1.自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける
Rule2.1日に1個だけ倉庫から持って来る
Rule3.1年間、続ける
Rule4.1年間、何も買わない

スポンサーリンク

感想

断捨離って言葉、思ったよりも根付いたね。
2014年公開の本作

ドキュメンタリー風映画なのか、映画風ドキュメンタリーなのか。
そこらへんの立ち位置がしっかりとしていないのが残念。
演出が過多な部分があったり、削ぎ落としてる部分もあったり。
物語としては不要なキャラクターや不要なエピソードがあってもドキュメンタリーだったらいいんですよ。それが本当だった、ってだけだし。
その一方でやけに映画的演出が目立ってしまって、フィクションっぽく(少なくとも誇張した表現)に見えてしまったりしていてそこが残念。

チャレンジしていることの面白さ、素晴らしいシーンは多いのでもっと厳密にドキュメンタリーにしてくれた方が個人的には好みかな。

2018年 年間ベスト

  1. 若おかみは小学生!
  2. カメラを止めるな!
  3. 万引き家族
  4. ルーム
  5. シティ・オブ・ゴッド
  6. 15時17分、パリ行き
  7. リンダ リンダ リンダ
  8. もらとりあむタマ子
  9. LA LA LAND
  10. ワンダー 君は太陽
  11. SING
  12. 恋の渦
  13. ドント・ブリーズ
  14. ベイマックス
  15. このサイテーな世界の終わり(ドラマ)
  16. スワロウテイル
  17. 二郎は鮨の夢を見る
  18. 散り椿
  19. そして父になる
  20. 日本で一番悪い奴ら
  21. 帝一の國
  22. 怒り
  23. 人質の朗読会
  24. 嫌われ松子の一生
  25. 365日のシンプルライフ
  26. みんなのいえ
  27. ラヂオの時間
  28. ダーク・プレイス
  29. パッセンジャーズ
  30. 血まみれスケバンチェーンソー
  31. スターウォーズ 最後のジェダイ
  32. 銀魂
  33. 恋愛戯曲
  34. 白ゆき姫殺人事件
  35. エイプリルフールズ
  36. グッドモーニングショー
スポンサーリンク

Movie | 2018年9月28日