Nobutake Dogen.com

映画「エイプリルフールズ」@Amazonプライム

群像劇は好きだ。
でも、群像劇で「最高に面白い」と思える作品にはなかなか出会えない。
「エイプリルフールズ」も笑ったし、感動もした部分もあるけど、映画として、娯楽としてはいまいち。
でも、戸田恵梨香最高にかわいい。

あらすじ

人気テレビドラマ「リーガルハイ」の監督・石川淳一と脚本家・古沢良太が再タッグを組み、戸田恵梨香、松坂桃李ら豪華キャストで描く群像コメディ。2015年4月1日、年に1度だけ嘘をついても許されるエイプリルフールの大都市を舞台に、セックス依存症の天才外科医と、彼との一夜の関係でできた子を身ごもる対人恐怖症の妊婦、不器用すぎる誘拐犯、自分は宇宙人だと信じる中学生ら、総勢27人の個性的な登場人物たちが様々な「嘘」をめぐって繰り広げる騒動を、複数のエピソードを絡ませながら描いていく。
映画.com

下のYouTubeの予告編ネタバレひどいので注意。

スポンサーリンク

ネタバレありの感想

この映画一番の見所は戸田恵梨香。
戸田恵梨香のかわいさ。

とにかく脚本の下手さが目立つ。
「複数のエピソードを絡ませながら描いていく。」
描いていけてない。

戸田恵梨香も「実は妊娠なんてしてないんだろ?」みたいな見せ方をずっと続けて、「本当に妊娠してました」ってので観客を裏切った気持ちになってるんだろうけど、なんでミスリードしたのかが意味不明。
赤ちゃんを産ませることによって感動を造り出そうとしただけにしか見えず、正直不快。

寺島進の誘拐の件がベタすぎて好きなエピソードだったけど、寺島進は嘘をついてるってわけじゃなくて、映画のテーマに全くあってない。
だけど、ここも無理やりリムジンの運転手と絡めただけで「伏線回収してます」みたいな空気がひどすぎる。

せっかくの群像劇なのにそれぞれのエピソードの絡ませ方がとにかく下手。
ただ単に他のエピソードにも顔出してましたレベルなだけだったり、あの人とあの人は知り合いでしたレベルなだけ。
エピソードが絡んでるとはとても言えない。
こんなんで「大ドンデン返し」とか「伏線回収」とか言わないで欲しいですね。

あと、宇宙船を待つ中学生。
あのエピソード全部いらない。全くいらない。面白くもない。

でも、戸田恵梨香すっごいかわいいからいい映画。

2018年 年間ベスト

  1. カメラを止めるな!
  2. 万引き家族
  3. ルーム
  4. シティ・オブ・ゴッド
  5. 15時17分、パリ行き
  6. リンダ リンダ リンダ
  7. もらとりあむタマ子
  8. LA LA LAND
  9. ワンダー 君は太陽
  10. SING
  11. 恋の渦
  12. ベイマックス
  13. そして父になる
  14. 日本で一番悪い奴ら
  15. 帝一の國
  16. 人質の朗読会
  17. 嫌われ松子の一生
  18. ダーク・プレイス
  19. パッセンジャーズ
  20. 血まみれスケバンチェーンソー
  21. スターウォーズ 最後のジェダイ
  22. 恋愛戯曲
  23. 白ゆき姫殺人事件
  24. エイプリルフールズ
スポンサーリンク

Movie | 2018年5月23日