Nobutake Dogen.com

映画「この世界の片隅に」

素晴らしすぎた。
最高に素晴らしすぎた。

今の日本人の多くがそうなんですけど、僕は、教科書や物語の中でしか戦争を知らなくて。
それは、僕の中でコンプレックスの一つだったんですよ。
「戦争」という大きな悲劇を知らないくせに「死にたくない」とか「生きていたくない」とか言ってていいのかな。と。
そんなことを思いながらも「悲劇は比べるものじゃない」と、いう思いもあったりして、戦争を知らなくても十分僕は不幸だし、十分幸せなんだと思ってました。

そういった複雑な思いもあって、不謹慎ながらも「戦争もの」にはどうしても興味を持ってしまいます。
2015年の僕のベストはアメリカンスナイパーでしたし。

でも、この映画はいわゆる「戦争もの」ではなくて、あくまで「日常もの」で、その時代背景が「戦時中」というだけ。
日常ものなので、笑えます。すごい笑えますよ。
めちゃめちゃ面白いです。
その上泣けます。号泣します。

たくさん笑えて、たくさん泣けて。

人が「死ぬ」事で感動する物語はたくさんあるんだけど、人が「生きる」事で感動できる物語はすごく貴重。
できる限り多くの人に見て欲しい。

この映画の素晴らしいところ、本当にたくさんあるんですけど、どれもうまく言葉に出来ません。
食事のシーンや料理のシーンがとても多いんですよ。
それがとても素晴らしいです。
食事や料理をしっかりと描いている物語は名作が多い。という研究結果がどこかから発表されてると思います。きっと。

あと、「8月15日」で終わらないんです、この映画。
「夕凪の街 桜の国」でもそうでしたが、明日も明後日も描いてくれる作家さんです。

とにかく、本当に最高に素晴らしいです。
瞬間風速的なものかもしれませんが、今、生涯ベストはこの映画。

2016年 年間ベスト

  1. この世界の片隅に
  2. シン・ゴジラ
  3. ハドソン川の奇跡
  4. オデッセイ
  5. スポットライト
  6. アイアムアヒーロー
  7. ゴーストバスターズ
  8. 二つ星の料理人
  9. ふきげんな過去
  10. ペット
  11. ミュータントニンジャタートルズ シャドウズ
  12. 君の名は。
  13. 何者
  14. SCOOP!
  15. 64前編
  16. 64後編
  17. 疑惑のチャンピオン
  18. クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
  19. デッドプール
  20. プリキュアオールスターズ
  21. 傷物語I
スポンサーリンク

Movie | 2016年11月30日