Nobutake Dogen.com

山岸凉子「舞姫 テレプシコーラ」(第2部)

第2部はローザンヌコンクール編。
天下一武道会編みたいなもん。

第1部に比べると、どうしても見落とりしちゃう。
十分面白いんだけど、やっぱり第1部が完璧すぎて。

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

第1部はやけに重い感じだったので、それに比べるとだいぶ気軽に読める。
とはいうものの、踊りたいのに体調のせいで大事な時に踊れない六花ちゃんとかかわいそうだし、これまで好きになれなかった茜もなんだかんだ、かわいそうだし。
それでも、最後には主要人物はこぞっていい結果をもらえてよかった。
それも、千花ちゃんがいたからこそ、っていうのもすごくいい。

ローラ=空美というのも確定だろうし、そういう意味でも救われる。
この後の空美の人生がいいものであるといいな。
六花ちゃんと仲良くなってくれるといいな。
そして、いつかシューズのこととかちゃんとお礼言えるといいな。
って想像したら泣きそうになってくるな。

これで完結なのは間違いないんだけど、続き読みたいよな。
名作だもん。

スポンサーリンク

Book | 2017年9月6日