Nobutake
Dogen.com

ジェーン・スー「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」

ジェーン・スー、ラジオも上手いが文章も上手いと聞いて読んでみた。
まず、なんてパンチ力のあるタイトルだ。
エッセイ集なんだけど、最初のエッセイが表題作。というか、タイトルトラック。
文章は確かにうまくて面白いんだけど、続けて読むとちょっと胸焼けしてくるので、間をあけながら、他の本を挟みながら時間をかけて読了。
more

2018.12.08 町田 Coffee & Bar Ivy

12月8日、町田のアイビーカフェでプールサイドのライブをやってきた。
見てくれた人に、楽しんでもらったり、ぐっと来てもらったりするべき立場なのにこういう感想はよくないかもしれないけど楽しすぎた。
最高の夜だった。
more

又吉直樹「火花」

ようやく読めた。
あれだけ売れた本だし、ドラマ化や映画化までされて、気になってはいた。
でも、そこまで期待していたわけではないけど、やっぱり読んでおかなきゃ嘘でしょ、って気持ちはずうっとあったんだけど、この度ようやく読むことができた。
読んでよかった。
more

プールサイド ライブ告知

12月8日に町田でライブをやります。
いつものように、ヤシロと2人で。
初めての場所で、初めましての対バンが多いなかのライブということで、緊張しそう。
そういう時でも思い切ったライブができるといいな。
がんばります。一生懸命。
more

連城三紀彦「戻り川心中」

連城三紀彦がなぜこんなにももてはやされるのかがなんとなくわかった。
美しくて、哀しくて、凛としててまさしく花のような作品。見事。
本書「戻り川心中」が傑作というのは色々なところで聞く話だけど、まさしく傑作。
良き良き。
more

映画「シング・ストリート 未来へのうた」@Netflix

素晴らしくよかった。
淡く光を多く取り込んだ映像で、ストーリーは陰鬱。
それでも、爽やかに描き切った。
もちろん音楽もすごくよかった。
more

観劇 ロロ「本がまくらじゃ冬眠できない」

久々に舞台を見てきた。
ロロの「本がまくらじゃ冬眠できない」。
『いつ高』シリーズというものらしく、全国高等学校演劇大会の規定に沿って上演されるシリーズらしく。
次の日ゲムマってこともあってあんまり疲れたくないな、と思いながら観劇。
more

山崎洋子「三階の魔女」

初読みの作家さんの短編集。
女性の作家さんだからなのか、どの短編も女性がとても重要な役で登場している。
バブルな匂いがする時代の作品で、割とここらへんの頃の作品好きかも。
なんとなく浮かれた感じの雰囲気がミステリーによくあう。
なかなか良き。
more

映画「百円の恋」@Netflix

万引き家族」ですごかった安藤サクラのすごさを見ようと思って。
やっぱり、すごいな。
more

乾くるみ「嫉妬事件」

乾くるみってこんなのも書けるのか。
僕の中で乾くるみの評価がグンっと上がった。
ただ勘違いしないで欲しい。
とてつもなくくだらない。
more

長江俊和「掲載禁止」

出版禁止」は割とよかった。
物語としてはあんまりだったんだけど、クイズ本というか、謎解き本としてなかなかよかった。
と言うことで本書も。
短編集らしいので、謎解き本としてはより良いのではないか?と思ったけど、つまらぬ。
more

リニューアルしてみた

ホームページをまたリニューアルしてみた。
まだまだ、納得できないところはあるけど、1日で作れたのは良き。
more

1〜12 / 290件